So-net無料ブログ作成

[Alexandros]のボーカル川上洋平さんに学ぶ人生観#2 [[Alexandros][Champagne]]

本日2回目です。
僕の師匠、川上洋平さんに人生を教えてもらいましょう。

前回も言いましたが、川上洋平さんは僕が思う成功者体質なんですね。

成功者のマインドを持っているから、成功して当然だろうと。

じゃあ、どんなところ(マインド)が成功者の持つものなのか?

たくさんありますが、今日は3つだけ挙げてみます。

1.自信

これは、ファンの方なら分かると思いますが、舞台前の発言やメディアのインタビューなどを見てもかなり強気の発言を繰り返しています。その発言は相当の自信がないとできないような内容が数多くあり、並大抵の自信ではないです。
自信は何かを成し遂げる上で非常に大事なものだと思っていて、

例えば、目の前に人がギリギリ飛び越えられそうな小川が流れていたとします。
そのとき、俺なら飛び越えられる!と自信に満ち溢れた人と、俺にはこんなの無理だ!と自信がない同じ能力を持った2人がいたとしましょう。
一人は、もう飛び越えられることしかイメージできません。当たり前と言わんばかりの自信です。
全く同じ能力値の2人ですが、結果は分かれると思います
できると思ってやるのか、できないと思ってやるのかで結果は大きく変わってきます。
自信という精神面の与える影響がどれだけ重要か日常生活でも経験したことがあるでしょう。

あの人はいつも自信に満ち溢れた顔をしているね。
その人はいい方にいい方に結果がでていませんか?そして、その人を頼りたくなりませんか?自信を持った人間は人を大きく惹きつけ魅了します。

2.自分

これには2つの意味があります。1つ目は、自分を持っているということ。
新曲『Girl A』の歌詞にも「誰かが定めた色したあの風景の一部にはなりたくないから」とあるように徹底的に自分を保持している人だと思います。ファッションも川上洋平スタイルを作り上げていますし、発言も川上節と評されるように彼の言葉がいつも存在します。そしてそれら川上洋平ブランドは、すごくセンスがあって真似できないからファンからいつも川上洋平、川上洋平、川上洋平 なんだと思います。
2つ目の意味、それは、人生は自分のものだ、誰のものでもない。という理念を頑なに、忠実に、当然のように貫いていること、その道理、本質を理解し、実践していることです。
彼が書く詩には、しょっちゅう、人生は自分のものという真理が提示されています。俺はそう思っているし、君たちもそうすればいいと思うぜと歌ったのが、名曲『City』ではないでしょうか。

3.反骨精神
いい表現が見つからなかったのですが、言いたい事が伝わるといいです。
彼の曲、例えば最近の曲だと『ワンテンポ遅れた・・・以下省略』や『Boo!』の歌詞を見れば世間というより、自分たちのアンチに向けて、いずれ見ていろよと歌ったり過激な表現でやりとりしたりと普段の冷たさの中にアツさが見られます。このアツさこそが僕を虜にするのです。
そして、俺たちはこんなもんじゃないぜ、まだまだ上へのぼっていくぜ!といういつも自分の位置を客観的に把握して、そしてそこから脱出する、進化しようとする気持ち、これこそが彼らの魅力だと思います。それを顕著に表しているのが『Wanna Get Out』この曲です。

本当に彼のマインドには惚れ惚れします。彼の魅力は容姿でも作曲センスでもなく、このマインド1つ1つなのでしょう。

<スポンサーリンク>




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

抹茶

レビュー読ませていただいきました! kohei215さんと共感する部分も沢山あったり、逆に「なるほど…」と思わされる所もあったりして、更に彼らのカッコよさを知る事が出来ました!(*^_^*)
by 抹茶 (2016-02-09 09:37) 

kohei215

抹茶さん

ありがとうございます(^^)

>更に彼らのカッコよさを知る事が出来ました!
そんな風に思ってもらってうれしい限りです☆
by kohei215 (2016-02-18 20:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0