So-net無料ブログ作成
検索選択

[Alexandros][Champagne]古い曲紹介10 『El Camino』 [[Alexandros][Champagne]]

こんばんは、とらじろうです。


今日のアレキサンドロス}古い曲紹介は、『El Camino』です。


古いかと問われれば微妙ですが、その判断基準は、

分かりやすく その曲が改名前なのか、それとも後なのか

という事にします。


この曲、名前からしてラテン?スペインっぽいですね。


では、まず聞いてみましょう。





いかがでしたか?


僕は海外の音楽に疎いので

ラテンなのか分かりませんが、それっぽい外国の音楽感がでてますね。


頭のゆったりとしたリズムで

2つのギターが掛け合うところが良いです。

途中、エレクトーン?ピアノ?がグルーブに加わるのもまた良し。


急にリズムが変化したと思うと

サビに突入します。

曲の感情が急変するのはアレキでお馴染みですよね☆★

なので予想済みです。

僕は、変化球が大好物なので、飛んでくると嬉しいです。


おっと、、、

up! up! up! UP!  UP!   UP! UP!   UP!     UP!

また、テンポが変わりました。

この変化球(2回目)は、予測してませんでした。


そしてシレっと序盤のフレーズですよ。

カッコ良すぎて口が開くに決まってるじゃないですか。

見逃し三振して、ぽカーンとしてる感じですよ。


もうね、3回目の変化球}サビ後、テンポ下がると思わせといての突如のギターソロ、

コレ、やばすぎです。

ギターソロ自体も。

この曲で一番好きな流れです。

ここを聞くためだけに100再生はしました。


いつも曲紹介する時は、その曲の歌詞やメッセージ中心で

お話するんですが、

この曲に関しては、カッコいい、それだけで充分です。(仕事放棄)


とはいえ、タイトルの意味だけでも触れて終わりにしておきましょう。

El Caminoとは、スペイン語で【道】という意味らしいです。


僕は、人生において

平たんな道ではなく、この曲みたいに凸凹な道を進みたいです。(意味深)


こういう話は、また別枠の雑感編で綴ろうと思います。

それでは、また。



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: